「まん延防止等重点措置」の適用決定を受け、府対策本部会議にて要請内容が決定しました。

飲食店等に対して、時短・マスク会食の周知・アクリル板とCO2センサーの設置を要請するとともに、市内すべての飲食店を現地調査するとのことです。

急激な感染拡大により、再び厳しく辛い措置内容となりますが、地域と現場の実情をしっかり把握し行政に繋いで参ります。

〈4月5日~5月5日〉

■府民への呼びかけ

・4人以下でのマスク会食の徹底

・少しでも症状がある場合、早めに検査を受診

・営業時間短縮を要請した時間以降、飲食店等にみだりに出入りしない

・歓送迎会、宴会を伴う花見は控える

・大阪市内における不要不急の外出・移動の自粛

・大阪府外への不要不急の外出・移動の自粛

■飲食店等への要請内容

・大阪市内⇨ 20時までの時短(酒類提供19時まで)

・大阪市外⇨21時までの時短(酒類提供20時半まで)

・利用者へのマスク会食実施の周知及び正当な理由なく応じない利用者の入場禁止(退場含む)

・アクリル板の設置等

・CO2センサーの設置

・業種別ガイドラインの遵守

・カラオケ設備の利用自粛(飲食を主とする店)

■教育活動について

感染リスクの高い活動は実施しない。

(密集・近距離・対面のグループワーク等、部活⇨生徒同士が近距離で向き合う活動、大きな発声や激しい呼気・身体接触を伴う活動)

※市町村立学校及び私立学校にも同様の対応を要請