AEON(イオン株式会社)と府健康医療部との新型コロナ対策に関する意見交換会を府庁にて(3密に気をつけて)開催しました。

スーパーやドラッグストア等は、緊急事態宣言の発令下でも生活必需品を扱う社会インフラとして営業を継続している一方、店舗で感染者を出さない取り組みが不可欠であり、店舗における安全確保の方策や感染者が出た場合の対応など様々な面から意見交換を行ないました。

中小企業や個人事業主からのご相談も増えており、府庁と地域を往復する日々です。