辞職される松井知事に、おそらく最後となる質問をしました。

2025万博に向けても、民間企業との信頼関係を築かなければならない中、文化フェス事業を受託したH社から、「予定外のF1イベントを府から押し付けられ約3,000万円の大赤字となった」という悲痛な訴えがあると指摘。

真摯に受け止め、業者が安心して受託できる仕組みづくりが必要と提案しましたが、前向きなご答弁は頂けず…

「反省すべき点は、素直に反省し、今後そのようなことがないようにしっかり対応していきます」という前向きなご答弁を頂きたかったです。

大阪府の信用に関わる問題であり、知事にこのような答弁しかさせない府民文化部の責任は非常に重いものと考えます。