商工労働常任委員会で、上海万博にも出展された中央区のロボットメーカーと、大阪ものづくり最優良企業賞を受賞された八尾市の企業を訪問。

少子高齢化・労働力人口減少社会において、大阪が世界に誇る中小企業の技術力に、ロボットやAIをどのように融合させてwin-winの関係にしていくことができるのかがポイントだと感じました。

最新鋭ロボットの繊細な動きは、映画ターミネーターを思い起こさせます(^^;