本日、森友学園の件について教育常任委員会が開催され、質問に立ちました。

森友問題は、府の内部調査や検証報告のみで事実認定できる問題ではなく、疑問は残ったままとなりました。

強い調査権限を持つ百条委員会を設置してでも実態解明を進めなければ、行政や政治に対する不信感は募るばかりと危惧します。

それにしても、維新委員の「疑惑は全て解明された」という旨の発言には驚いてしまいました。