本日、森友学園の小学校設置認可の件について府議会教育常任委員会で質問し、自民党・無所属府議団として籠池氏と当時の私学審議会委員の参考人招致を求めました。

ポイントは、審議会の委員から認可は厳しいという意見が再三示されていた中、なぜ認可適当となったのか?
本当に反対意見はなかったのか?
私学審のあり方そのものが問われています。

行政のチェック機関である府議会として徹底的に調査しなければ、納税者たる国民の納得は得られないと考えます。