私が所属する自民・無所属府議団より、松井知事に府の施策推進に関する提言を行ないました。

昨年は半ばケンカ腰でのやり取りでしたが、今回は知事にも、「しっかりと受けとめて、府政運営に生かして参りたい」と応じて頂きました。

政党や立場は違えど、我々は大阪の発展のために尽くす役割にあります。

足の引っ張りあいなどではなく、府民の意見をしっかり府政に反映できるよう頑張らなければと改めて感じる機会となりました。