地元の府立旭高校よりご依頼頂き、「請願書を作成しよう」という授業に出席してきました。
「請願」とは、行政に対する意見や要望を議員を通じて議会に提出できる制度で、生徒達が自らテーマ選定から実際に役所への確認まで行ない、本日はそのプレゼン。
市役所から「旭高校は府立だから、府庁に聞いてください」と酷い対応をされた班もあり、その班からは高齢者や市民が役所を利用しやすいよう、コンシェルジュ的な「ワンストップ窓口の設置」という請願書が出てきました(笑)
単なる知識の詰め込みではない意義深い授業で、毎日新聞社も取材に来られていました。