札幌におります。

教育常任委員会で、星槎もみじ学園中学校を視察。

もみじ学園は、不登校児童生徒を対象とする教育課程を編成・実施している私立校で、様々な取り組みを伺い意見交換。
    

 

 

大阪府の1000人当たりの不登校児童生徒数は、小学校4.2人(全国3.9人)、中学校32.0人(全国27.6人)、高校31.3人(全国15.9人)と厳しい状況です。

大切な視察の機会ですので、委員会・議会にて不登校問題の改善につながる提案ができるように、しっかり勉強したいと思います。