岩手県視察の2日目。 復興住宅や学校の建設現場等を視察し、釜石市 宝来館の女将さんから「津波体験と復興への思い」についてお話を伺いました。    自ら津波にのまれた時の動画を拝見し、娘さんの「お母さん、お母さん」という悲痛な叫び声に、涙が溢れそうになりました。 女将さんは被災時の体験や復興に対する思いについて、明るく穏やかにお話し頂きましたが、そのお姿には「何があっても負けない」という強い決意が感じられ、胸を打たれました。    1泊2日のハードな弾丸視察でしたが、中身の濃い学び多き視察となりました。 今回の視察にあたり、お忙しい中お世話になりました皆様、ありがとうございました。 今後の活動にしっかりと活かして参ります。 明日からは府議会本会議です。