被災地の復興は着実に進んではいるものの、まだまだ完全な復興には程遠いといった状況です。    あちこちにダンプカーや重機が動いており、特に大きな損害を受けた地域は未だ更地のままです。       被災地の方々からお話を聞かせて頂くと、インフラなどのハード面のみならず、労働力不足や跡取り問題などソフト面でも様々な課題があることを痛感。    まだまだ復興は道半ば。 人々の心の中で震災が風化してしまわないように、現状を正しく伝えていかなければと強く感じています。