連合大阪の皆さんと、大阪市会の議場見学に行きました。 大阪市会議場は、昭和57年に完成した比較的新しい議場で、明るくてシンプルなつくりだなぁという印象です。       議場フロアには、歴代議長・副議長の写真が飾られており、父が10年間仕えた恩師の写真もありました。    一方、大阪府議会議場は、大正15年に完成した全47都道府県で一番古い議場で、重厚感があり歴史を感じます。       府議会議場には、府議として25年以上勤められた議員の写真が飾られており、父の写真も。 写真の前を通る度に身が引き締まり、私もしっかり頑張らなければという気持ちになります。    今回初めて大阪市会を見学させて頂き、府と市の役割・関係について改めて考える良い機会となりました。 見学にあたりお世話になった福田武洋市議、議会事務局の皆さん、お忙しい中ありがとうございました。