本日の府議会本会議にて、私の所属会派である自民党・無所属大阪府議会議員団の代表質問を行ないました。    質問者は会派で政調会長を務められている栗原貴子府議(2期、豊中市選出)。 日頃はおしとやかで優しいお方ですが、いざとなると正義感にあふれ、凛とした非常に頼りになる先輩府議です。 会派きっての論客である栗原府議の質問に対し、失礼ながら松井知事は論理性及び府民への誠意に欠けた答弁の繰り返しに終始されていたと感じました。(質疑内容詳細につきましては、大阪府議会ホームページをご覧ください) 大阪府知事選の告示まであと一ヶ月ですが、現職である松井知事への対立候補は本日現在決まっておりません。 栗原府議は、「知事選に擁立か⁈」などと本日もマスコミ各社に騒がれていましたが、候補者が正式に決定次第、私も大阪の未来のために全力で支援しようと決意しております。