本日は、自民党・無所属府議会議員団として知事への会派要望を行ないました。 多数のマスコミに見守られる中、大阪府公館にて開催。       会議冒頭、花谷幹事長から知事に提言書を手渡ししたのですが、松井知事は目も合わさずに受け取るやいなや、プイッと踵を返してそそくさと席に戻ってしまいました。 大阪府知事なのですから、大人として人として真摯にご対応頂きたく、非常に残念な気持ちになりました。 そして提言書に基づき、南海トラフ巨大地震対策や大阪府庁の庁舎問題(咲洲庁舎からの撤退)から、大阪戦略調整会議の円滑な運営への協力、中小企業・商店街振興、運輸事業振興助成金の適正な予算化、支援学校の充実、私学助成制度の拡充、その他多数の提言を行ないました。   しかし、松井知事は庁舎問題等の提言について「非常に残念だ」と発言し、テーマは大阪戦略調整会議についての議論に。      松井知事と激しい意見交換となりましたが、結局は水掛論となってしまい、隔たりは大きいままだと再認識。 一日も早く、大阪の課題や未来について建設的な議論ができるよう、しっかり頑張らねばと感じた時間でした。