本日は第47回大阪府サウンドテーブルテニス大会に健康福祉常任委員としてお招き頂き、府立体育館におりました。 サウンドテーブルテニスとは視覚障がい者卓球のことで、ゲームセンターのエアホッケーみたいに、台上でボールを転がしネットの下を通して打ち合います。 その名のとおり、音を頼りにして行なう競技であり、皆さんの予想以上に正確な打ち合いにびっくりしました。 参加者間の交流を深める大切な機会であり、ボランティアの皆さんにも御礼申し上げました。諸 課題ございますが可能な限り現場に足を運び、政策制度を考える土台としていきたいと思います。